バストを大きくする

【人気急上昇】バストを大きくするバストケア

20代後半くらいになって急にバストケアが気になりました。それまでは全然気にせず、締め付けが嫌いだからという理由で家に居るとき、寝るときは基本的にノーブラで過ごしていました。

 

ところがある時お風呂で自分の体を鏡で見てそれからバストの形が気になりだしました。

 

それからインターネットた雑誌でバストケアについて調べ自分なりに努力しています。

 

まずは、お風呂で湯船につかりながら優しくリンパマッサージをしています湯船の中でした方が血行が良くなっているのでいいと考えたからです。

 

優しく、凝っている所をマッサージしてあげます。バストって重たいのでそれを支えている筋肉や筋は毎日疲れています。それを少しでも少なくします。

 

そして、寝るときにはナイトブラをします。これは本当に始めてよかったと思っているものの一つです。

 

もっと早く始めればよかったと後悔するほどです。本当に全然違うのです。寝ている時はうつ伏せになったり、横向けになったりと、けっこうバストの形に悪い体制になりがちなのです。それを防いでくれるので寝ている時に気にすることもなく綺麗な形のままで熟睡できます。お金はかかりますが、これがあるのとないのでは全然違うので是非自分に合ったものを見つけてほしいと思います。

 

パッド付きキャミやノースリーブはあまりよくありませんでした。バストが動きやすく、朝起床した時には全然違う所にパッドがあることも多かったです。

 

そして一番努力しているのが、姿勢です。これは気を付けるだけでバストケアだけでなく体の色んな所に嬉しい効果がでます。

 

私は姿勢が悪いと思っていなかったのですが、姿勢の悪い人は意外と多いそうで私もそうでした。

 

正しい姿勢を教えてもらい実践してみると長時間保つのが辛いくらいに腹筋、背筋を使っていなかったことに気づきました。

 

姿勢が悪いと筋肉が緩み、当然バストの形も悪くなります。お腹も出できて余計にバストラインは汚く見えてしまいます。

 

姿勢を正しく直すだけでもバストトップは上がるので立ち姿も綺麗に見え、同時に筋肉も鍛えることができるので下垂の防止対策、ウエストラインの引き締めにもなるんです。

 

いきなりずっとその姿勢を保つことは難しかったので、気が付くと元の悪い姿勢に戻ってしまっていることもありました。

 

パソコンやスマートフォンを使っている時の姿勢が悪い人は多いと思います。

 

ちょっと休憩する時などに深呼吸をして、姿勢を正すだけでもだいぶ変わってくるのでこれはお金もかからず長く続けることができます。 

 

これらの3つを毎日しています。実践した次の日に効果がすぐ現れることはありませんでしたが、もう半年以上続けている今では始める前との違いは自分で鏡を見るたびに実感しています。

 

有名人も愛用の

人気バストアップサプリ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加